増改築・リノベーション

■いつまでもずっと、愛着ある家で暮らしたい

増改築工事やリノベーションと聞くと、とても大掛かりな工事のような印象を受けますね。
ただ施工箇所によって、工法・工期・見積りは様々。
まずはお客様のお悩みやご要望をお聞かせください。

「二人目の子どもが産まれたので、子ども部屋をふたつにしておきたい」
「息子夫婦と二世帯で暮らすことになった」 など

当社はお客様のライフスタイルや好みを尊重し、住まいが皆様にとって心の居場所となれるよう丁寧にご相談をおうかがいします。
もちろん、建物の耐久力や安全性を損ねない最適な工事を選んでいくことも大切です。

 

■増築と改築の違い

○増築

床面積を広くするための工事のこと。
お子様の成長に伴った部屋の増設などがこれにあたります。

土地スペースがない場合は、例えば1F建てを2F建てにするといった方法で対応が可能。
階層が増えることは、結果的により多くの空間を有効活用できるため、非常に便利です。

○改築

床面積はそのままに、部屋の間取りを変更する工事のこと。
ここでいう間取りの変更とは、自由自在なレイアウトのことを指します。
既存のレイアウトを一度壊して作り直すため、理想のレイアウトをお聞かせください。
また、一部の壁を取り除いて大広間にするといった改築も可能です。

 

■リノベーションってリフォームとはどう違うの?

リフォームは建物の改築や改装のことで、とくに内外装を差します。
その目的は「老朽化した建物を建築当初の性能に戻すこと」で、修復工事の意味合いが強いです。

リノベーションとはリフォームと比べて、主に間取りの変更を伴うような大規模な工事のこと。
より良く作り替えるという目的が含まれており、「用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする」行為も含まれます。

どちらも住宅に手を加える点では同じですが、厳密には『その目的の部分』で前述のような違いがあるのです。

皆様のライフスタイルが、10年先も20年先も同じであるとは限りません。
きっとそこにはお子様の成長があったり、新しい家族が増えたり、新しい趣味が増えたりと様々な生活があるハズ。
そうやって暮らしに変化が訪れた時は、もう一度“ベストな住まい”を考える時かもしれません。

当社はこういったリノベーション工事をはじめ、お客様のこだわりを詰め込んだ施工もおうかがいしています。
タイルをあしらった壁や無垢材を取り入れたフローリング。
ロフトの設置や吹き抜け天井など、デザインの面でのご相談もお待ちしております。

想い想いの理想が詰まった空間を、当社と一緒に実現してみませんか?

一覧ページに戻る