外構・エクステリア

■外回りの美観を決めるアイテム一例

○門扉

設置するだけで高級感が演出できる門扉。
素材にはアルミや鉄、木製のものなど多岐に渡ります。
また、防犯やプライバシーの観点から見ても門扉は有効です。
お客様の住まいとのバランスや使いやすさを考えて選ぶと良いでしょう。

○フェンス・塀

外構には欠かせないフェンスや塀。
隣地との区別・防犯・プライバシー保護などの役割があります。
全てを塀で囲むと圧迫感が生まれてしまうので、適度にフェンスをあしらい開放感を取り入れるのがベストです。

安全で快適な暮らしを守るために、美しい街並みをつくるために、囲障に工夫を凝らしてみませんか?
オープン・セミオープン外構を上手に使い分け、玄関先や駐車場などの道路境界を開放的にデザインすることも可能です。

ちなみに門扉との相性も良いフェンスはデザインや素材がセットになっていることも多く、お客様にとって選びやすくなっています。

○アプローチ

アプローチとは玄関から公道までの道のりのこと。
足元にも目を向けると、レンガやタイル・敷石などデザインに凝った装飾が施せます。
毎日通る場所なので、雨の日に滑りにくい素材を選ぶなど、安全への配慮も大切です。

○カーポート

雨の日に傘を差しながら車中に荷物の出し入れ…大変ですよね。
駐車スペースにカーポートがあれば雨の日も快適に利用できます。
照明を設置することで、夜の外出時も安全に車の出し入れが可能です。

一覧ページに戻る